徹底調査!ヴィタスティック・ビタボン・ビタシグを調べたで!ビタミンが採れる電子タバコ 予想外な結果に・・

お友達にシェアしとこ!

ヴィタスティック ヴィタボン ビタボン ヴィタシグ ビタシグ 安全性 ビタミン 摂取 紹介

まいど!Vitastik(ヴィタスティック)Vitabon(ヴィタボン)Vitacig(ビタシグ)についての記事や!

明石家さんまが司会のテレビ「さんまのまんま」にも紹介されたな。

古舘伊知郎がさんまにスティック型の電子タバコお土産にしてたで。

なんでもビタミンを摂ることができるベイプらしい。

ほんまかいな・・(´・ω・`)

◆ビタボンを買う上で注意したい点をまとめたで

ビタボン vitabon 販売元・成分について 他のアフィリエイトサイトが参考にならない理由
まいど。ビタボンについてのまとめ記事やで。類似商品が多いから分けて調査し...

スポンサーリンク

ビタミンが採れる電子タバコ

アイコスとは違ってリキッドを加熱させてミストを発生させる電子タバコや。

どこも電子タバコとは謳ってないけど、まあ同じようなもんやろ。

ニコチンやタールはもちろん添加されてないな。

似たブランドの商品があるみたいやな。自分で調べた結果、以下の3種類。

 商品名  製造国
 ヴィタスティック アメリカ
 ビタボン

韓国

 ビタシグ  アメリカ?

それぞれのメーカーに問い合わせを行ったところ、ヴィタスティックが返答に応じてくれたわ

他の2社は返答待ちやな。

他のサイトでの説明内容のまとめ

ビタボンが最初に開発・発売されたもので、ビタスティックやビタシグと同じ製品との記述が多くあった。

他のサイト(ほぼアフィリエイト)によって書かれている内容がバラバラや。

すべて紹介したいけど、めちゃくちゃあってキリないから以下にまとめたで。

他サイト参考:ヴィタスティック・ビタボン・ビタシグの違いは?

検索ワードにヒットする色んなアフィリエイトサイトを確認したで。

それらのサイトでは以下のように紹介されとる。

【アフィリエイトサイト記事のまとめ内容】

・製品はアメリカの薬学博士が開発。

・同じものを韓国の会社が作っているのがビタスティック(VITASTIK)

・本場アメリカで作られているのがビタボン(VITABON)

・アメリカの会社からそのまま日本に来ているため、その分安いのではないかと思われる。

・韓国製はライセンス料などかかり、その分定価が高めになっている。

色んなアフィサイトでの内容をまとめた”ヴィタスティックよりもビタボンが安い理由”

正直、正しい情報を持っている人間がいるとすれば製造元の会社やけど、大半のアフィリエイトサイトは適当であると言われても仕方ないような内容やな。

そもそもの前提として、アフィリエイトサイトでは「ビタボン・ヴィタスティック・ビタシグは、みんな同じ商品ですよ」と説明しとるようや。

適当なこと書いとる記事に惑わされんようにな。

ビタボン・ビタシグ・ビタスティックの製造元、値段の違い

ビタボン・ビタシグはビタスティックのOEM商品かと思ってたが違うようやな。

最初に開発された商品はビタボンであり、ヴィタスティックがライセンスを取得して販売を行っているとの情報も散見されるが、大々的にどの日本代理店もそれは明言してへんな。

カットサロンの奴らがよう紹介しとるな

ファッションの一部的な製品として見られてるからか、美容室関係のブログが多いな。

ビタボン ビタシグ ビタスティック 比較 調査 サロン

説明も見たり寄ったりで表面上のことだけ書かれている記事ばかりやさかい、あてにならんで。

禁煙効果はどうか?

これで禁煙を謳うのは正直厳しいと思うで。

近年発展する電子タバコ製品においては、数年前からあるタイプのベイプやから性能もお察しや。

もし禁煙を期待して購入するならそのあたりは含んで買った方がええな。

さて、気になる1本あたりの内容量について検証する前に、まずはビタミンについてお勉強や。

(そんな説明いらん!ゆう人は飛ばしてや

ビタミンについて勉強しよか

ビタミンについてはこのサイトを参考にしたでビタミンの知識

ビタボン ビタシグ ビタスティック 比較 調査 ビタミン

こちらがビタミンの化学名や。

ビタミン名  化学名
A レチノール
 B1 チアミン
C アスコルビン酸
E トコフェロール

ビタミンゆうのは芸名のようなイメージやな。

みんなちゃんと本名(化学名)もっとるんやで。

ひとつ賢くなったわ。てか知ってて常識やったかもな(´・ω・`;)

ビタミンには脂溶性と水溶性の2つに分かれとるで

脂溶性は油に溶ける。水溶性は水に溶ける。そのまんまやな。

ビタミンA・D・E・Kが脂溶性で、ある程度は熱に耐えうるみたいや。

やけどガッツリ熱に晒そうもんなら壊れるやろうし過信はでけんな。

水溶性は熱を加えると壊れてしまうとの懸念もある。

ビタミンは総じて基本的に熱に強いものではないとのこと

ビタミンの単位

主に「IU」と「mcg」が使われとるみたいやな。

「IU:International Unit」

ビタミンAの場合、1IUは0.3μg。ビタミンDの場合は0.025μg。

ものによって基準が異なってくるという性質。IUとはインターナショナル・ユニットの略で「国際単位」という意味。重さで測りにくいビタミンのための単位で、主に脂溶性のビタミンに使われます。

IUはめちゃくちゃ小さい量に対して使われる単位ということと、それぞれのビタミンによってその量は違うことだけ覚えとけば大丈夫や。

ほんで「mcg」はマイクロミリグラムのことで「マイクロ」は1/1000という意味やで。

1gは、 = 1,000mg = 1,000,000mcg という計算になる。

この2つの単位を元に、ビタボン・ビタシグ1本あたりのビタミン含有量を調べたで!

1日に必要とされるビタミン量

これが大人の1日に必要とされるビタミン量や。

ビタミン名  化学名 成人の必要量
A レチノール 1800IU~2000IU(約600mcg
 B1 チアミン 0.9g-1.1g
C アスコルビン酸 50mg
E トコフェロール 8mg 上限は800mg程度

それを踏まえた上でビタボンとビタシグの画像説明にある表示量を確認しよか。

ビタボンの含有ビタミン量

まずはvitabon(ビタボン)から検証。

下記図はVITABONに含まれているビタミン量やで。

表にまとめたものがこちら。

ビタミン 容量
A 1U または 1IU(0.3mg
B1 100mcg(0.1mg
C 100mcg(0.1mg
E 1IU または 100mcg(0.1mg

ダメ出しばっかりになってまうねんけど・・

「IU」と「mcg」が混在しとるわ。表記がごちゃごちゃやな。

また、ビタミンAの“1U”は単位としてどうか?”1IU”なら知ってるけど。

単位を間違えるのはイカンやろ。ビタミン採れるのがウリなんやから。

※それぞれの末尾の単位はワイが追記したで。

尚、日本公式販売サイトを名乗る「fronation.co.jp」では、以下の表記になってるで。

YELLOW(オレンジ・グレープフルーツ)

・Vitamin A   1IU
・Vitamin B1   150mcg
・Vitamin C   200mcg
・Vitamin E   200mcg
・CoQ10   6mcg
・D-Limonene 1000mcg

参考:http://www.fornation.co.jp/vitabon/

※ウェブ魚拓はこちら

なぜ、同じ製品名・ブランドで販売しているのに内容量が違うのかw

※上記販売サイト「fronation.co.jp」に確認中。

次はvitacig(ビタシグ)見てみよか。

ビタシグの含有ビタミン量

楽天ショップで掲載されていた成分表を書き出してみたで。

ビタミン 容量
A 1IU(0.3mg
B1 1000mcg(1mg
C 1000mcg(1mg
E 1000mcg(1mg

ビタボンの約10倍やね。めっちゃすごいやん。

ただ、実は日本独占総代理店として販売しているvitacig.jpでは、以下の表示になってるわ。

Boisterous Berry(ボイステラス ベリー)

【成分】
・ビタミンA : 900μg
・ビタミンB12/B6 : 7.2μg/2mg
・ビタミンC : 60mg
・ビタミンD : 400IU
・ビタミンE : 30IU
・コエンザイムQ10 : 100mg
・β-ミルセン : 1000mcg

参考:https://vitacig.jp/products/detail.php?product_id=4

※ウェブ魚拓はこちら

楽天で販売のvitacigと、日本公式サイトで販売のvitacigの内容量に食い違いがあるな。

楽天で販売されているvtacigと、vitacig.jpの製品は同一ではない可能性が出てきたな。

もし、違う製品やったとしたらえらいこっちゃ。

ロゴや味の名前も同じものが複数売られているで

販売総代理店であるvitacig.jpではなにかしら対策とってるんやろか。

また、ビタシグの製造元はアメリカの企業 mCig,Inc という会社らしいが、この事実を知ってるのか。

しかしながら、2016/12/20現在 vitacig.jp ではすべての味が品切れになってたわ。

もう販売はしていないということなのか・・これも不明や。

とりあえず、ビタボンの含有量から計算してみたで。

ビタボン1本分を計算してみた

vitabonでもvitacigにしても、だいたいの含有量はわかったな。

ビタボン画像の成分量をビタボンの1回吸引量として判断して、500回吸うと以下の通り。

ビタミン 容量
A 500IU(150mcg
B1 50mg(0.05g
C 500mg(0.5g
E 500mg(0.5g

あれ・・これはちょっとどうやろ・・

改めて、大人の1日に必要なビタミン量がこちら。

ビタミン名  化学名 成人の必要量
A レチノール 1800IU~2000IU(約600mcg
 B1 チアミン 0.9g-1.1g(900-1100mg
C アスコルビン酸 50mg
E トコフェロール 8mg 上限は800mg程度

まさか・・そんなわけないやろ・・全然足らんやん・・

ワイは手が出えへんかった

ビタミン必要量1日分に対しても全然足りへんやん。

ビタボン ビタシグ ビタスティック 比較 調査 ビタミン

(ビタミンEならカバーできてるかもやけど・・)

これで一本2000円を超えるっちゅうのはなかなかやで・・

◆ビタボン・ビタシグ実店舗での価格はこちら

【2017年1月】ビタボン ビタシグ ヴィタスティック 実店舗での値段調査 | ドンキホーテ 電子タバコ
まいど。ウィンドウショッピング中に気になる商品を見つけたとき、皆さんどうしてる?...

店頭で買おうもんなら、更に高くなるで。

◆オーガニックベイプ「AINOHA」ヴィタスティックから販売開始

AINOHA (アイノハ) ビタミンが採れる電子タバコについて調べたで ヴィタスティックから販売
まいど。オーガニックグリセリンを使用し、健康に配慮した電子タバコと銘打っ...

吸引回数には限界があるやろな

摂取したいビタミンを摂るために1日500回吸引やで!めっちゃ大変やん。

せいぜい頑張って1日あたり50回とかちゃう?

やとしても10日でなくなるやん。

ひとまず、表示量は1回分として換算したけど、

「実は1本分の表示でしたwすまんやでw」

やと、洒落にならないぐらいビタミンが含まれてへんな。

これについて、詳細な説明ページや記述がなかった。

ということは、表示の内容量は1本分である可能性が高いな。

サプリメントを摂取する手段として考えてる人は、その辺も考慮して買ったほうがええで。

さて、ワイが気になったのは、vitacig/vitabon共に500回吸引をウリにしとる。

500回もほんまに吸えるか?

吸引回数に疑問を持った理由を説明する上で、電子タバコの仕組みから見よか。

電子タバコは以下の3つの部品液体のリキッドで構成されてるねん。

・バッテリー

・コイル

・綿。または代替品

・リキッド(ミストの元:VG or PG)

◆ミストが出るまでの仕組み

1.吸気により、バッテリーが動作する。

2.バッテリーの電力を使い、コイルを熱する。

3.そのコイルには綿が巻きつけてあり、綿に染みたリキッドがコイルの熱により霧化(ミスト)して、吸引可能となる。

電子タバコの特徴から言うと、コイルに巻きつけられた綿は結構焦げるねん。

他の電子タバコなんかもそうやねんけど、綿は消耗品のため頻繁に交換するで。

たとえいくら電圧が弱かろうと、ミストを発生させるだけの熱量を持つ金属に巻きついてるからね。

しばらく吸ってたら、綿が焦げて格段に味が落ちると予想する。

もし、綿を使わずコイルに直接リキッドを染みこませても同じこと。

コイルにリキッドがこびりついてさらに焦げの原因になるで。

また、本体の大きさ的にも含まれているであろうリキッドの量や、電池の大きさからみて、500回も吸えるか疑問や。

そもそも電池が持つか?味はどこまで持つか?

誰か検証してくれへんかな。

ホンマにビタミン採れるならスゴイこと

表示されたビタミン量がしっかりと摂取できるのであれば、ホンマにすごい技術やで。

いろいろな成分で応用できると思うしね。

例えば、カフェインやタウリンなどを配合した電子タバコリキッドとか売ってたら買うな。

手軽やし、エナジードリンクのように砂糖と一緒に採らんでいいから太らんな。

むしろそっちで売っていったらどうやろか。ほな!

◆ビタボンを買う上で注意したい点をまとめたで

ビタボン vitabon 販売元・成分について 他のアフィリエイトサイトが参考にならない理由
まいど。ビタボンについてのまとめ記事やで。類似商品が多いから分けて調査し...

※ビタミンについては以下サイトより引用

スポンサーリンク

お友達にシェアしとこ!