エルカホン警察 黒人男性を射殺 持っていたのは武器ではなく電子タバコ | カリフォルニア州

お友達にシェアしとこ!


まいど!文鳥を飼い始めてから1年を迎えたんやが全く懐かへんくて心折れそう。奴らにパーソナルエリアがあるみたいで、1m以内に侵入すればあっちゅうまに逃げてまう。ワイ飼い主さんやのに・・

今回は電子タバコに関する悲しい事件や。銃社会であるがゆえと思われがちやけど、それだけではない色んな問題を含む国やわ。

白昼、周囲に人が多い中で発生した事件

エルカホン警察によると、警察官たちは車道に精神に不安定な人物が立ち入っているという通報で駆けつけていた。2人はオランゴさんと向かい合い、ポケットから手を出せと命令したが拒否されたという。監視カメラの映像には何の音声も入っていないようだが、どちらの映像からも指示している声は聞こえない。

動画みた?オランゴ氏(動画左側から出てきた人)が一方的に1人の警官に詰められ、その後応援に来た警官にさっさと撃たれてるな。近くにいるピンクのパンツを履いた人はオランゴ氏の姉妹みたいや。肉親が近くにいながらさっさと撃つってどういうことよ。姉妹が撃てと頼んだのか?

ベイプを銃と勘違いして発砲

オランゴさんが手にしていたものは電子タバコだった。デイビス署長は30日の記者会見で同様の器具を見せた。

確かに間違いやすいな。色と形やらを握り方によってはそう見えるかも。握って構えていたらの話やけど。それを見たのかどうかしらんけどゴンサルヴェス警官は躊躇なく発砲しとるな。

オランゴ氏には2度の逮捕歴があったが・・

オランゴさんは1990年代初めに難民として家族とアメリカに来た。29日にアメリカ移民税関捜査局は、これまでに2回薬物と銃器による犯罪でオランゴさんの国外追放を試みたと述べた。しかし彼の祖国ウガンダは送還を拒否したという。

祖国から拒否されるて悲しいなあ・・・犯罪に手を染めることは論外やけど、この事情が今回の事件に関わっているようにも感じるな。危険な仕事をしなければ生きていけなかったかもしれん。

9歳の少女は涙を流す

今回の事件に関連した出来事でこれは反響を呼んだんとちゃうかな。海外のニュースにも紹介されてるで。

彼女もこれまでに色んな事件や出来事を目の当たりにしてきたんやろな。彼女は強く生きていくやろ。これだけ立派なスピーチができたんやから。

電子タバコは後付け設定の可能性が非常に高いが、なんや無理やり絡めた気がしてしゃあないな。とにかく事件の真相を公開してもらいたいもんや。ほな!

スポンサーリンク

お友達にシェアしとこ!