電子タバコを使うと禁煙成功率があがる?BMJ誌


まいど!喫煙大国イギリスさんで「電子タバコの使用増加と禁煙成功率」についての検証データが発表されたで。

そもそも喫煙率を減らしたい政府としては電子タバコの導入が非常に盛んやねんな。下記の記事のとおり医療用として認知されてるな。

↓今日のニュースはこっちやで↓

スポンサーリンク

電子タバコの使用が禁煙に悪影響をもたらす?

電子タバコ 身体 影響

近年、電子タバコ使用の増加が、禁煙活動を阻害している可能性が懸念されている。

これが事実であれば、たとえ電子タバコを使用する喫煙者の禁煙成功率が上昇したとしても、公衆衛生学上の電子タバコの影響はネガティブである可能性があるという。

日本や他の国でもこれは懸念としてあるな。公共のマナーや子供への影響が考えられる。特に子供が見て興味を持ってしまうのを懸念しとるように思えるな。

やけどちょっと想像したら水蒸気を吐き散らかす行為のどこに憧れを持つやろか?

楽しそうとは思うかもしれへんけど、かつてのタバコ文化を広めたCM・ドラマ・広告の数々は掲載でけんしな。電子タバコも例外なくgoogleや他の広告でも厳しくなっとる。

喫煙者・禁煙してる人の両方で禁煙率が改善

tabacco

英国ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンのEmma Beard氏らの検討でわかったことを抜粋したで。

1.検証内容
解析には、英国の16歳以上を対象とする反復的な横断的世帯調査であるSmoking Toolkit Studyの参加者のデータを用いた。2006~15年に、約1,200人の喫煙者のデータを年4回収集した。

また、全国行動支援プログラムのモニタリング・データから、試験期間中に禁煙支援サービスで禁煙日を設定した802万9,012例のデータを解析に含めた。

2.検証結果
本試験の知見は、『電子タバコの使用の増加は禁煙を阻害する』との仮説に反するものであった。

電子タバコの使用増加は、処方箋によるニコチン代替療法を抑制するとともに、禁煙の成功に寄与している可能性がある

ざっくりやけど「電子タバコ使ったほうが何も使わん禁煙よりも卒煙に役立ってるで」ということがわかったんや。めちゃくちゃ長い検査やけど、正直まだまだ追う必要があると思うねんな。

ワイはタバコ辞めてから約2年ほどしかたってないねんけど、未だにタバコを吸う夢を見るもんな。最初はめちゃくちゃ怖かったが今は慣れたな。

やけど一生見続けるんやと思う。やからこそ長期的なスパンでの調査とサポートが必要やと思うね。ほな!

※検査結果の詳細はCareNetさんに新規登録して読んでや!

スポンサーリンク

お友達にシェアしとこ!