現役医者が警鐘を鳴らす!電子タバコの危険性とは?

お友達にシェアしとこ!


毎度だす!電子タバコについて医師の意見がyahooに載ってたで。

公開が2016/7/8やからタイムリーではないんやけど、他のブログとかでも取り上げられてたり賛否両論があるみたい。

もやもや日記さんが的確なツッコミ入れてましたわ。 ワイなりの見解もまとめたで。

スポンサーリンク

電子タバコ=アイコス・プルーム・ベイプのどれや?

すべてを一緒と定義してしまうと話が絡まるな。

アイコス
葉タバコを温め、発生した蒸気からタバコの成分を吸引する。

プルームテック
葉タバコを詰めたカートリッジにミストをくぐらせ、ニコチン等を吸引する。

ベイプ
身近な食品添加物として使用されているVG・PGを使用して蒸気を吸引する。

この3者は似てるようで違うな。読者さんはここらへんわかってると思うから流石に混乱することはないと思う。

もうちょい調べてもらいたかったな

はっきり言ってしまえば、電子タバコが普通のたばこより安全かどうかは完全に不明である。タバコより毒性は少ないという説もあるが、信頼に足るデータはない。

もちろんアイコスはこれまでにない、葉タバコを温めるという燃焼とは全く違った効果が出ることにより、別物と化したわけやから調べなアカンことは多いと思う。

やけど長い歴史のある葉タバコについてやったら、これまでの論文や研究成果など根拠ある結果と合わせて、医師の立場から意見をしっかりと述べてもらいたかったな。

医師という立場からの解説としては不十分な気がするのは自分だけやろか。

国内業者は頑張っとるで

電子タバコメーカーやリキッド作ってるメーカーは頑張ってると思うけどね。自主的に第三者機関への検査結果を公開したり、日本より基準の厳しい米国検査を通したり。

まあそこを信用するかは自分次第なところではあるが、かつてニコチン入りのリキッドやカトマイザーが販売されているような無法地帯ではなくなってると思う。

素人目から見ても葉タバコの害は確実やな。ただし電子タバコの安全性や安心して使うには確かにまだまだ検証や研究が必要やろし、健康被害云々に関してはこれからも注視せんといかんな。

葉タバコは火傷や人を傷つける可能性が十分あるが、アイコス・プルームテック・ベイプは火傷の心配がなく家族への影響も少ないな。後、マナー意識も育ちやすいんちゃう?体への負担は軽くなるやろしね。

センセが心配していること

1、若者の喫煙への入り口にならないか
電子タバコは、いま一生懸命ファッショナブルでなんとなく安全そうなイメージを販売各社が作ろうとしている。「電子タバコはクール」というイメージが出来、そこから普通のタバコの喫煙者が増えることを筆者は強く懸念する。

これは同意や。せやけどそこまで心配いらんのと違うかな。東京オリンピックを迎えるにあたってまず東京都では屋内全面禁煙の流れがあるけど、限られた喫煙スペースで寄り添ってアイコスやらを吸う人たちを想像したら、えらい惨めな姿やないか?

彼らを見て「私も大人なったらあれ吸いたい」と思うかな?タバコ産業はこれから衰退する一方やと思うけど。

2、違法薬物へのアクセス経路にならないか
煙を喫して吸入するという行為はタバコのみならず、他の違法薬物にも共通する摂取経路だ。習慣として吸入が広まり、そこから「カートリッジ」の交換のみで簡単に違法薬物を摂取できるようになってしまわないかと筆者は懸念する。

センセは何を心配してるんやろうか。薬物の取り締まりは当局にまかせておけばいい。そもそも吸引器具なんてフツーに店頭やネットに幾らでも売ってるしな。センセは否定的な方向に電子タバコを考えているみたいやな。

実際に触れてみたらすぐにわかることやけど・・

重大な事実誤認(「電子タバコはニコチンを含んでいない」等)があったため公開から3時間程度で一旦非公開とし、大幅な訂正をした上で再度公開しています。

デリケートな問題であることを再認識しているなら、もう少し調べるなり自分で試すなりしてもらいたいで。でないと記事に説得力は出えへんよな。ワイは好き勝手書くけど。ほな!

スポンサーリンク

お友達にシェアしとこ!