アイコス新色ローズピンク 当選詐欺にご注意!


まいど!アイコスローズピンクの抽選があったな!今の時間まで連絡きてへんから外れたんやろな。残念やで。

にしても転売ヤーやらの参入もあって、異常な数の応募数があったと予想しとるけどこれから起こり得る犯罪について考えてみたい。

スポンサーリンク

ローズピンク当選おめでとう!そのメールは本物か?

2016/10/13現在、抽選は締め切られてるな。

当選者の方には、10月13日(木)にメールでのご連絡を予定しております。

これ、フィリップモリスを騙った詐欺メールが飛び交うと思うてるねんけどどうかな?相当数の人間が応募しとるやろうし、手に入って転売しようもんならめちゃくちゃ儲かるしな。

当選通知が本物かどうか確認しよか

発信元のIP等が確認できればええけど、メールに記載されている問い合わせ先や住所を確認した上でアイコスショップへの問い合わせを行ってもらいたいな。

舞い上がってメールのURL先にアクセスし、ページの指示に従って個人情報送信してまうようなお馬鹿さんは流石におらんと思うけどね…おせっかいと思いつつ自分も注意したいで。

応募先のURLにも注意しよか

そろそろフィリップモリスの「iqos.jp」を装ったフィッシングサイトが出てきてもおかしくないよな。

というのも、最近公開されたローズピンク抽選受付先のURLドメイン「www.iqosstore.jp」の取得者が「株式会社電通カスタマーアクセスセンター」やったんや。

whois情報を確認したときはすこしびびったけどねw

なんでフィリップモリスちゃうんかと。オペレーターに聞いてみたで。

今回のキャンペーンはオペレーターも知らんかったみたいや

念のため、アイコスカスタマーセンターに電話して確認したわ。

アイコス.jpのサイト上から遷移したURLやったから間違いないねんけどね。

どうやらカスタマーセンターでは状況を把握しておらず、改めて確認してもらって問題ないという回答をもらったで。

オペレーターにつながるまで40分掛かったけどねw

関連ドメインは普通、自社で新たに取得するかサブドメインで公開するべきものやで。

後々、そのドメインが価値を持つようになったときのことなど考えたらね。

詐欺を企む奴らはどういう形で我々にアプローチ掛けてくるかわからんからな。

用心に越したことはないで。

whoisとは?NTTさん説明

iqosstore.jpについてのwhois情報

オペーレーターに聞いた「つながりやすい時間」

オペレーター曰く、今の時期なら午後2時から3時ごろか早朝一発目の9時ごろは比較的つながりやすいということや。

40分以上待つ状況なんて、よっぽど暇人か休みの日でもないと無理や。もちろん平日な。

隠しコマンド早く出てくれる専用の有料回線も聞いてみたが、残念ながらフリーダイヤルから掛けるしかないようや。

または店舗にいって直接確認するか。

実はメールでも連絡してみたんやが一向に返答がない。電話での対応は非常に丁寧で好感が持てたから安心してや。まあ大変な仕事やで。ほな!

スポンサーリンク

お友達にシェアしとこ!