イーグルエナジーについて調べたで!効能や安全性はどないや?


まいど!以前書いたビタボン・ビタシグ・ビタスティックの記事に関連して「エナジードリンク」がベイプになった製品が発売されたのみんな知っとる?その名も「イーグルエナジー」やて。

アメリカを意識しとるんやろか。メーカーはカナダらしい。Amazonとかで売っとるし、手に入れるのは簡単かな?もしかしたら古舘伊知郎も吸っとるかもな。

過去記事:電子タバコでビタミンが採れるベイプ「ビタスティック」

スポンサーリンク

より素晴らしいパフォーマンスを手に入れる

イーグルエナジー公式サイトにでかでかと書かれとるで。

Eagle Energy gives you a more efficient energy boost that lasts as long as you want. It’s 100% nicotine free, has no sugar and zero calories.

「イーグルエナジーを吸っとるアンタだけに恩恵がありまっせ。より効率的にええ感じでエネルギーを使えるようになるで。もちろんニコチンフリー・無糖でカロリーゼロやから安心してや。」

めっちゃええやんこれ。エナジードリンク飲み過ぎで死んでまうゆう事件が時たま起こっとる国(アメリカ)とかならうってつけちゃうのこれ!

Amazonで売ってたが、10本入りで1万円らしいな。

公式サイトなら10本セットで送料無料

実は公式サイトでも売っとるねん。やけど海外やし送料高いやろ‥と思ったが一応テスト注文してみたわ。

3本入りの場合

イーグルエナジーの送料について
3パックで$19.99らしい。送料は$16やな。
合計で約$36の1本あたり$12弱やからAmazonのがまだ安いか?まあそない変わらんか。

10本入りの場合

イーグルエナジーの送料について
10本入りは$64.99やね。
ようみて、「shipping – free」って書いとるわ。日本でも送料無料やんけ!1本購入時のほぼ半額やん。

日本の業者は倍近くで売っとるね。なかなかええ商売ちゃうのこれ。尚且つ卸値で買っとるやろうし更に原価が下がりそうや。まあ…安心を買う?っちゅうのがええ人は日本の業者から買うのがええかもね。

イーグルエナジーは何がええの?

カフェインがガッツリ採れまっせっちゅうことをアピールしとるな。普通の日常生活上、カフェインの摂取方法は経口(口から食品として摂取)になるんやけど、コーヒー飲んだりカフェイン錠を食べたりやね。

イーグルエナジーは直接肺から摂取することにより、より早く効果的にカフェインを身体に巡らせるみたいや。尚且つカロリーが気になる人にもオススメっちゅうらしい。

さっきの輸入販売業者のAmazon商品ページには以下の記述もあったで。

  • ガラナエキス、朝鮮人参などの天然由来成分
  • カフェインを吸引することにより即効性のあるエナジーをお届けします。
  • 本商品は電子タバコではありません。

はえ~すっごい。色々と高級そうなやつが入っとるやんけ。これがホンマなら内容量の記述もしたほうがええな。効き目に達するほどでもない量とかでも、効果ありまっせ!ゆうて謳うとるようにも見えてまうしな。消費者はそこらへん細かいで。

後、何をもって「電子タバコ」とするかやねんけどリキッドをコイル等で熱して蒸気を吸うものは電子タバコでええかもね。まあ電子タバコじゃないなら、こういうのなんて呼ぼうか?フレーバーミストとでも呼ぶべきか?

公式サイトのFAQには色んな質問が書かれとる

いろいろなケースに応じた質問があったで。

HOW MUCH CAFFEINE IS INSIDE EAGLE ENERGY DISPOSABLE VAPORIZERS?

「おたくとこのベイプにはどれぐらいカフェインが入っとるんや?」

Each vaporizer contains 0.08% caffeine content per mL, this is within Health Canada and FDA regulations as well as the same content by volume as the leading energy drink.

「このベイプにはリキッドの容量に対して0.08%のカフェインが含まれとるで。これはカナダの保健省やFDAの規制だけやのうて、大手さんとこのエナジードリンクの容量と比較しても同様の範囲内に収まっとるんや。(やから安心してや)」

ちゃんと守るとこ守ってまっせということを言いたいみたいやな。しきりにこの製品は素晴らしい!ゆうのをアピールしとるがカフェインやからな…あまり過信はいかんで。

後、大手さんとこが必ずしも安心かどうかは別の問題やと思うし鵜呑みにしたらいかんな。

肺から直接は結構リスクあるで

イーグルエナジーが素晴らしい要因として「肺からの直接摂取」やねんけどこれホンマに大丈夫?

○経口時のカフェイン吸収の流れ

経口摂取時は胃から小腸・大腸の順で吸収してくんやけど、薬品の中でもカフェインは非常に吸収が早いみたいや。特に空腹時で温かい状態やと更に早くなるみたいや。まあこれは普通の知識として入れといてもええな。

食後にコーヒー飲んで昼寝するとええ時間で目が覚めてくるとか、レイコー(アイスコーヒー)なら腸などを冷やすから毛細血管の動きが鈍くなるさかい吸収速度が遅くなったりするんやて。場面に応じて意識してもええかもな!

※こちらを参照【タウンコーヒー様】

○肺から吸収するのと経口吸収の違い

肺から摂取ゆうても影響があるのはその通り道も同じやな。

気道に吸入して鼻粘膜や肺胞から吸収させるわな。まず最初に通る鼻粘膜は毛細血管が発達しとるってそこでもしっかりと吸収するわな。

肺胞は表面積がめちゃ広くて血流量もたくさんあるさかい薬物はさっさと吸収されるわ。

(全身麻酔の手術をしたことある人とかは吸入麻酔の効き目を知っとると思う。後は気管支喘息に対してステロイド吸引薬とか)

ほんで吸入による薬物の摂取については肝臓での初回通過効果を受けへんねん。ここが一番大きいな。

○初期通過効果について

肝臓の動きは素晴らしいな。人体の不思議やで。

吸収された薬が最初に肝臓を通り、代謝を受けることを初回通過効果といいます。
肝臓によって代謝を受けやすい薬物の場合、初回通過効果によってほとんどが分解されてしまいます。そのため、医薬品開発の際には初回通過効果も考慮する必要があります。

肺から摂取する場合、肝臓を経由せえへんから分解されずカフェインが急激に血中へと溶け込むわけやな。この効果こそイーグルエナジーがアピールする即効性なわけや。

やけどこれってケツから入れる座薬とかと同様ちゃう?即効性があって非常に効き目が強いやろ。

酒をケツの穴から飲ますと吸収しすぎるため少量でも命の危険があるのは何となく知ってるよな?あれと同じやと思うねんけど。

参照:役立つ薬の情報様

禁煙効果はどうか?

禁煙・減煙効果はないと思ったほうがええで。ある程度の煙は出るやろうけどタバコの代わりにと思って期待したら効果は薄いんちゃうかな。アイコスのが減煙に向いとると思うわ。

まあ法的には規制されてへんしそこらへんは自己責任でええんちゃうか。

自己責任で使いまひょ

製品としては非常におもろいと思うねんけどワイはよう使わんな。ふつーにブラック飲んどけば気持ちよくなれるしな。

ほんでこれはビタスティックとかにも共通してるんやけど500回も使えるんか?レビューでもボロクソに叩かれとるがなw

この手の商品の意味不明なのがLEDランプをつけとるとこや。充電せんでええことをウリにしとるが無駄な機能で貴重な電池を消耗させとるなあと思てまう。特に熱くなるとかはないからヤケドの心配はないでw

安全性についても不安があると思うなら辞めとくのが無難やな。カフェイン好きは自己責任で!ほな!

スポンサーリンク

お友達にシェアしとこ!