AINOHA (アイノハ) ビタミンが採れる電子タバコについて調べたで ヴィタスティックから販売

お友達にシェアしとこ!

まいど。オーガニックグリセリンを使用し、健康に配慮した電子タバコと銘打って販売されているブランド「AINOHA(アイノハ)」について調べたで。

リンクスインターナショナルさんがプレスリリースを出してはいるが、すでに昨年から販売されている商品のようやな。

世界中のセレブが使っている!とか言うてる商品の感じがするわ。

スポンサーリンク

オーガニック電子タバコ「AINOHA」

公式ページはこちら

選択する国はたくさんあるが、対応言語は英語のみ。

さて、商品のデザインを見てお気づきの皆様。

AINOHAの大元の販売業者は、VITASTIKと同じ会社やで。

ブランド名を変更したようや。何かあったんやろな。

ヴィタスティック=AINOHA

FAQにて記載有り。

Q,Isn’t VitaStik really similar to this?

A,Well spotted! VitaStik is AINOHA®.

ヴィタスティックはアイノハという名前に変えて販売を開始しているようや。

なんぞやマズイことでもあったんかと思うてまうわ。

『新たなブランド【AINOHA】を立ち上げました! ヴィタスティックとアイノハで頑張ります!』

これならわかる。

やがヴィタスティックはあらゆるメディアにも露出しているブランドやったはず。

それを変更するとはなあ。

販売代理店それぞれで記載内容がバラバラ

例えば、今回プレスリリースを打ちはったリンクスインターナショナルさんの楽天商品ページを見てみよか。

500回の吸引使用が可能なAINOHAは使い切る最後の最後までフレーバーとバッテリーを維持します。

そして、AINOHA公式ページでは以下の記述があったで。

Q,How long does an AINOHA® last for?

A,On average an AINOHA® provides 350-400 breaths, this is the equivalent of roughly two packets of cigarettes. However, the number of breaths is heavily dependent on the person’s individual ability to inhale.

どれぐらい持つか?という質問への回答に、350~400回程度とのこと。

リンクスさんの販売商品ページの喫煙回数は500回。

約30%もの差があるのは誤差の範囲やろか。

こちらのサイトさんでも疑問を投げかけているな。

たしかに公式でも個人差があるとは記載しているが、これはどうなんや。

Furthermore, you can also not use your AINOHA® for some time and it will still function smoothly afterward as the battery is extremely powerful.

電池が非常に強力とのこと。

いやいや、重要なのは電池の強さではなくてリキッドの量やないかしら。

ということでもう少し調べてみたで。

AINOHA リキッド量について

商品ページに記載があったわ。

Amount 1.4ml (300 – 400 Puffs)

1.4ml・・って、まじかいやw

これで300回吸うとか、ミストは相当薄まるやろ。

最初の数十回はまあ大丈夫やと思うけど・・

やはりこれもヴィタスティックやビタボンと同様にリキッドの絶対量が少ないので、数百回も吸えるとは思えんなあ。

スペアミント味はちょっと気になるけどね。

ビタボンやヴィタスティックも1.4mlぐらいなんかもな。

すべての商品の形状はほぼ同一なので、その可能性が非常に高そうや。

AINOHAがぴったりの人ってどんなの?

ビタミンが採れることが売りのヴィタスティックと同じ製品や、と言うてるのにビタミン量に関する記載が一切ない。

公式サイトでは記載がないとのことなので、含まれていないものと考えようか。

次なるセールスポイントとしては、オーガニックにこだわったグリセリンやろか。

1.4mlやろ。どんだけ高価なグリセリンなんや。

しかしながら、これで禁煙は正直厳しすぎると予想する。

煙の量も知れてるやし、増やせば満足度は上がるかもしれんが、500回とか吸うてられへんで。

しかし、その分の吸う回数を増やせばソッコーなくなってまうしなあ。

う~ん・・正直これ買うならベイプのスターターキットをオススメするわ。

フレーバーも自分で選べるしなあ。

禁煙したい悩ましい人らにとって、味の好みやファッション性などハマる部分もあるやろし、一発試してみるのも手かもしらんで。

スポンサーリンク

お友達にシェアしとこ!